株式会社 豊光社

株式会社 豊光社
プリント基板 設計・製造・量産、超高精度クランプ式DCセンサ・パルスセンサ・クランプ メーター、次世代エコ照明CCFL・LEDの開発、販売。

開発室 最前線 Deve - Labo file04 冷凍庫用イオン・超音波発生装置 結露しやすい環境でも使える 冷凍庫用イオン発生装置 開発部 川野 亮輔


業務用冷凍・冷蔵庫メーカー(焼肉店を自社グループで展開されている企業)様からのご依頼で、冷凍庫用イオン・超音波発生装置を開発・製作しました。

既存のイオン発生ユニットを使わず、高電圧電源にイオン発生針を組み合わせたのが開発の基本ですが、この“電子放射式マイナスイオン発生器”自体はなにも新しい技術・製品ではありません。ただ、冷凍庫のような結露しやすい環境でも、イオンを発生するようにしたところに、独自性、優位性があります。


 

結露による短絡を防ぎながら、
充分なイオン発生量を得る工夫

インタビュアー:結露しやすい環境でも使えるようにするために、どんな工夫をしたのですか?

当初、組み込もうとしていたイオン発生装置(他社既製品)は針と土台部分が近く、結露するとショートして使えないことがわかりました。そこで、急ぎその装置から自社開発することにしました。針と土台を離せば結露による短絡は防げますが、離し過ぎるとイオン発生量が少なくなります。イオン発生針の取り付けには、工夫を凝らしました。

インタビュアー:その他にプラスした工夫がありますか?

豊光社にはプリント基板技術があるので、配線を基板化することで、見た目もすっきりしますし、製品の安定性も向上、またコスト抑制にもつながるというご提案をしました。

developer02-1


 
developer02-3

業務用冷凍・冷蔵庫メーカー様の
設備・製品としての展開へ

イオン発生装置、超音波発生装置ともに、お客様の期待に応え得るものになっているかどうか、充分注意しながら開発を進め、2015年8月、ご納品にまでこぎ着けました。まずは、開発依頼元のグループ店舗でお使いいただくものをお納めしたわけですが、今後は、開発依頼元である株式会社ダイキ・ジャパン様 (daikijapan.co.jp) の自社商品としての展開が期待されます。

開発者の
ひとこと冷凍庫用イオン・超音波発生装置を使うと食品の鮮度が保てるので、エンドのお客様を含めてどんな反応が返ってくるか楽しみです。川野


 
 
file01 picsor(ピクサー) クランプ式微弱直流センサ クランプ式微弱パルスセンサ
file02 センサアレイ モジュール(磁束センサ)
file03 気象情報収集装置 情報収集伝送装置
file04 冷凍庫用イオン 超音波発生装置

 
あなたのアイディアを実現化するきっかけが、ここにつまっています。 ビジネスシーズ
豊光社の技術は、イノベーションをもたらす挑戦をまっています。 お問い合せ