株式会社 豊光社

株式会社 豊光社
プリント基板 設計・製造・量産、超高精度クランプ式DCセンサ・パルスセンサ・クランプ メーター、次世代エコ照明CCFL・LEDの開発、販売。

環境への取り組み

Environmental Initiatives

*1 鉛フリーはんだ 1990年代、廃棄された電子部品のはんだ付け材料(Sn-Pb等)が酸性雨を受け、鉛(Pb)が地下水に溶け出しすという問題が起こったことを受け、2000年以降、大手電機メーカーを中心に実用化が始まった含有する鉛1,000ppm (0.1%)以下のはんだのこと。 *2 RoHS指令:2006 電子・電気機器における特定有害物質*の使用制限を定めた欧州連合(EU)の指令。ヨーロッパではこの指令により電子・電気機器に、以下の特定有害物質を指定基準値を超えて使う事ができません。鉛、水銀、カドミニウム、六価クロム、PBB(ポリ臭化ビフェニル)、PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)

*1 鉛フリーはんだ
1990年代、廃棄された電子部品のはんだ付け材料(Sn-Pb等)が酸性雨を受け、鉛(Pb)が地下水に溶け出しすという問題が起こったことを受け、2000年以降、大手電機メーカーを中心に実用化が始まった含有する鉛1,000ppm (0.1%)以下のはんだのこと。

*2 RoHS指令:2006
電子・電気機器における特定有害物質*の使用制限を定めた欧州連合(EU)の指令。ヨーロッパではこの指令により電子・電気機器に、以下の特定有害物質を指定基準値を超えて使う事ができません。鉛、水銀、カドミニウム、六価クロム、PBB(ポリ臭化ビフェニル)、PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)

 

事業活動を通じた環境貢献 次世代エコ照明「Solana」開発 豊光社は、「事業活動を通じた環境貢献」を目指して、従来から事業を展開してきました。「事業活動を通じた環境貢献」とは、従来品と比較して環境性能が高く、CO2や廃棄物などが削減できる製品の開発・普及に努めること。2010年のライティング事業部設立による次世代エコ照明の開発・販売開始は、こうした取り組みの一つの到達点です。

 

品質・環境方針

株式会社 豊光社は、当地北九州において電子関連事業を行なう会社としてお客様への最良の製品及びサービスを常に提供するとともに、全社員一人ひとりが地域、地球環境の保全に努めます。

 

基本方針

  1. 1.事業活動における環境汚染防止を徹底し、地域、地球環境の保全に努めます。
  2. 2.電力・水・自動車燃料等の使用量を節減し省資源化を推進します。
  3. 3.事務用消耗品の削減:電子媒体採用による用紙類の使用量を削減します。
  4. 4.継続的改善:環境目的及び目標は、定期的に見直しを行ないます。
  5. 5.当社の事業活動に適用される、環境関連の法規制及びその他合意事項を順守します。
  6. 6.この方針は、品質・環境統合マニュアルに文書化し、実行・維持し、全従業員が達成目標を周知できるよう教育と啓蒙活動を行ないます。
  7. 7.この品質・環境方針は、ステークホルダーの皆様からの信頼を得るため、その求めに応じて公開します。